ホーム(タイムライン)投稿について

ホームに投稿した記事はLINEアプリ内で表示され、友だち登録した方はもちろん、まだ友だち登録していない方でも閲覧可能です。

ホーム投稿はホーム画面とタイムラインで閲覧可能
友だち登録していれば、ホーム画面はもちろん、自分のタイムラインでも記事が読める

ホームに投稿された記事は、そのアカウントのホーム画面に掲載されます。

ホーム投稿は、LINEの中のブログのようなもの
ホーム投稿は、まだ友だち登録していない方でも閲覧可能
ホーム投稿は、LINEの中のブログのようなものと考えるとわかりやすいでしょう。

 

また、LINEを使う一人ひとりのタイムラインにも表示されます。

その人が友だち登録している様々なアカウントのホーム投稿が一覧表示される画面が、タイムラインです。

友だち登録しているアカウントのホーム投稿が時系列で順に並ぶ、タイムライン
友だち登録しているアカウントのホーム投稿が並ぶ、タイムライン
タイムラインは、自分が友だち登録している様々なアカウントのホーム投稿を取り纏めた一覧ページと考えるとわかりやすいでしょう。

 

いいね、コメント、シェアができるホーム投稿(タイムライン)
いいね、コメント、シェアが可能(設定でOFFにもできる)

ホーム投稿(タイムライン)では、facebookやブログのように、記事に対してスタンプアイコンによる「いいね」やコメントシェアをすることができます。(設定によりOFFにすることも可能)

 

ホーム投稿(タイムライン)の活用について

メッセージ配信のようにPUSH通知はされないため、友だちにとってストレスの少ないつながりを継続的に行うのに最適です。

ホーム投稿(タイムライン)は、メッセージ配信より配信頻度が高くてもブロックされにくいのが特徴です。

また、メッセージ配信は送信してしまうと削除したり修正することはできませんが、ホーム投稿(タイムライン)は後から削除や修正が可能です。

後から削除や修正が可能な特徴を活かし、期間を限定した情報を掲載したり、基本ルールを決めたうえでスタッフに投稿を任せるといった運用も、情報発信の活性化につながります。
「あなたは企業のタイムラインを見たことがありますか?」というアンケート調査結果

LINEユーザーのタイムライン利用率
一番低い60~69歳でも56.6%。平均すると約65%がタイムラインを見ている。

この半年前の調査結果では全体的に10%程低い数値だったことを鑑みるとタイムラインの閲覧者は増えているといえる。

 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222