バーチャルアカウントとは

LINEアカウントを作成するためには、携帯・固定などの電話番号やメールアドレス、実名登録が必要なfacebookアカウントによる登録が必要です。

つまり、LINEアカウントを保有しているということは、スマホ・携帯電話、固定電話があるということ、またメールアドレスや実在する個人が存在するということを、ある一定のレベルで確認できると考えられます。

このような観点から、LINE@の管理画面(LINE@MANAGER)にログインする際は、LINEアカウントに権限を与えて関連付ける『LINE認証』が原則となっています。(参考:LINE@アカウントの管理について

LINE@側で過剰な個人情報を保持する必要がなくなり、利用者の面から見てもメリットといえます。

大規模なLINE@アカウントを運用する企業向けアカウント

バーチャルアカウントとは多数店舗で運用する企業向けの特殊アカウント。LINE社への申請と承認が必要です。
※代理店である弊社からLINE社へ申請が必要です

全国に店舗をチェーン展開しているような企業においては、LINE認証によるログインが不便な場合があります。

例えば200店舗のLINE@アカウントを新規開設した場合、LINE@の管理画面(LINE@MANAGER)にログインするために、企業の担当者は1アカウントずつ初回の認証ログイン設定を行わなければなりません。
(参考:初回の認証ログイン方法

また、異なるPC・ブラウザからログインする際には、4桁の認証コード(暗証番号)を入力する2段階認証の必要があります。

このようなときに、バーチャルアカウントは便利です。

バーチャルアカウントは、代理店である弊社から企業様の状況を伝えてLINE社に申請が必要です。
審査により承認を受けた場合のみ「××××××@l.ine」のようなメールアドレス形式の特殊なアカウント「バーチャルアカウント」が発行されます。

多数の新規登録でも、バーチャルアカウントで管理画面にログインできる状態でLINE@が開設され、4桁の認証コード(暗証番号)による2段階認証も対象外となります。

基本的に個人で利用・管理するLINE認証とは異なり、1つのアカウントを複数人で利用するため、

  • 本社・本部の担当者など限られたグループでバーチャルアカウントを利用する
  • パスワードは定期的に変更する

など、セキュリティ面に留意した運用をしてください。

バーチャルアカウントの申請は、LINE@アカウントの数・プラン、継続利用性など一定の条件が必要です。またバーチャルアカウントは1社1アカウントのみの発行です。
詳しくは弊社のサポート窓口へご連絡ください。

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222