LINE@とは

line@「LINE@」はLINEの公式アカウントで、 LINE@にお店を登録すれば、リアルタイムな情報配信や店舗集客が安価で手軽に始めることができます。
従来のDMやメルマガでの販促に代わる新しい集客ツール
それがLINE@です

LINE@導入

LINE@が選ばれる理由

6800万人
  • リアルタイムな情報配信が低コストで配信できる
  • 国内で圧倒的な利用者数
    (日本人の2人に1人がLINEユーザー)
  • 全国かたよりのない利用者分布
    (幅広い年代層、人口分布と比例)
  • お客様が気軽に「友だち登録」できる簡易さ
  • 印刷物、WEB、ブログより運用の手間がラク

しかし、気軽に手を出しやすい魅力的なツールであるがゆえに、とりあえずはじめてみたけどよくわからない効果がないなどと感じ、結果が出始める前に諦めてすぐに辞めてしまう方がいるのも現実です。

LINE@を成功に導く3つのポイント

①配信先である「友だち」を多く集める

友達数LINE@は友だち登録なくしては情報発信ができません。継続的かつ、できるだけ短期間に友だち数の増加を目指します。
ブランディング・広い情報発信という観点もありますが、来店や売り上げに貢献してくれる見込み客という意味でも、まずは、店・会社と接点のあるお客さまから“友だち”獲得を徹底するのがポイントです。

②明確なメリットの打ち出し

明確なメリット「友だち登録するとどんなメリットがあるのか?」をシンプルかつ明確にお客さまに伝わるかどうかが、友だち数に直結します。
”~円値引・割引” ”~をプレゼント” といったクーポン特典は、誰にでもオトク感が伝わる代表例。他にも、LINE@の友だちだけの商品・サービスや、先行情報など、お店や企業と友だちでつながっていることのメリットや期待をいかに感じさせるかがポイントです。

③”現場”寄りの声を、手早く配信できる体制作り

体制作り”伝えたいことを今届けられる” LINE@の即時性を活かし、シズル感のある情報を届けるためには、手早くメッセージ配信できる店内・社内の協力体制が不可欠です。
慣れてしまえばパソコンの管理画面やLINE@アプリから、手軽に配信できるのがLINE@の良いところ。 “お店の顔”“中の人”として、担当になる人自身も楽しめる運用を目指します。

LINE@とは

LINE@は特別な人だけが結果を出すツールではありません。しかし、機能がシンプルなだけに「使い方」よりも「どう運用するか!」が重要なのも事実です。
効果的な活用に必要なノウハウを知っているか、実践出来ているかが重要になってきます!

サポートに対するアイエムの基本姿勢

サポート基本姿勢

(1)即時性 (2)伝わる (3)低価格・定額 というLINE@の魅力を最大限に活かす運用方法は、お店・会社の現場による無理のない自走体制。アイエムでは、運用開始(初期・準備)の手厚い充実サポートでさまざまな「わからない」を解消し、運用者にとって理想的な体制づくりを最終目標に見据えています。

大切なのは配信し続けること

お気軽にご相談ください!お問い合わせはコチラ!