ポイントカード“あるある”を解消!LINEショップカード機能~使い方編~

こんにちは。  

アイエムの石山です。  

 

本日は前回のブログでご紹介しました、

LINEショップカード機能の使い方について書いていきたいと思います。  

 

 

利用の流れ

 

① LINE ショップカードを発行する  

② 店舗側でQRコードを表示(端末or印刷)する  

③ お客様がQRコードを読み取り、ポイントが付与される  

 

LINEショップカードの作成

 

店舗側はショップカードを作成します。 shopcardcapture1ショップカードを作成すると専用QRコードを発行することができ、 

お客様にQRコードを読み取ってもらうことでポイントを付与出来ます。

  2203fa8b

ショップカードはただポイントを貯めて特典に交換するだけでなく、

リピーターに喜ばれるランクアップ特典の設定を行うことが出来ます。  

 

またカードのデザインも複数種類から選択可能です。

 

 

特典チケットの作成

 

ポイントが貯まった際の特典チケットを作成することが出来ます。  

特典チケットはポイントが一杯になった際にお客様のLINEへメッセージとして配信されます。  

特典チケットのカードのデザインも複数種類から選択可能です。  

aaf4c3d0  

 

 

LINEショップカードのアピール

 

店舗アカウントのトークルーム内下部のリッチメニュー部分で 、

作成したショップカードの告知をすることが可能です。  

234743ec

  お客様がカードの存在を意識することが出来るため無駄なく使うことが出来ます。  

 

ショップカードの配布状況の確認

  L

INE@アプリでショップカードの統計情報を確認することが出来ます。  

98327ede00796395

 

カードの配布日時や枚数、ポイントの配布状況、特典チケットの取得状況など  

お客様の反応をいつでも確認することが可能です。  

 

使い方

 

LINEアプリを開き、【その他】→【友だち追加】→【QRコード】をタップする  

uploaded  

 

QRコードリーダーでQRコードを読み取る

  img_8883  

ポイントが付与されます。

2c9ed94c-s

 

 

 

  いかがでしたでしょうか?  

 

 

簡単で便利なLINEショップカード機能を是非ご活用ください。  

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。