楽しいコミュニケーションを考えよう!ワークショップ教材をご紹介します!

こんにちは。アイエム加藤です。

前回、LINE社の安心安全ガイドの中からLINEワークショップについてご紹介しました。まだご覧いただいていない方はこちらからどうぞ〜!→楽しいコミュニケーションを考えよう!LINEワークショップとは?!

本日は、ワークショップの教材をご紹介します。以下の種類があるようです。

  • カード版1 自分と相手との違い
  • 自分と相手との違いを意識し、上手なコミュニケーションについて自ら考える教材です。「基本編」の他に、「悪口編」「写真編」「使いすぎ編」の3つがあります。
  • カード版2 リスクの見積もり編
    「こんなつもりじゃなかったのに」「まさかこうなるとは」というコミュニケーションのトラブルを防ぐ為に、今後のリスクを予想する力を身につける教材です。
  • マンガ版  LINEって難しい?
    オリジナルのマンガ教材を使い、生徒同士がディスカッションしながら、ネット上と対面のコミュニケーションの違いを考える内容となっています。

    出展:LINE社安心安全ガイド

わたしも、受けてみたいな〜と思う内容が書かれています。大人になっても、グループでの付き合いは存在しますし、LINEでのトラブルもよく耳にします。大人も必要な知識だなと思います。

この春、姪っ子が中学生になりました。去年から親のお下がりの携帯でLINEをおもちゃ感覚で使っていて、クリスマスやお誕生日などイベントの時に、姪っ子とLINEをするくらいだったのですが、中学生になりまだ3ヶ月しか経っていないのに、先日、姪っ子のほうからLINEが届きました。初めての中間テストを迎えるとのことで勉強をがんばっている、パパが鬼になっている、と報告がありました。

そして先日は、新しいお友達ができたよ、とプリクラつきで報告がありました。おもしろいな〜と思う反面、中学生になりたてほやほや、LINE使いたてまもない姪っ子とどんな風にやりとりしていいのか、少し困惑してしまいました。笑

ぜひ、姪っ子が通う中学校でこの教材を利用して、LINEを楽しく使えるように授業してほしいな〜と思いました。伯母さんとしては、姪っ子がLINEを使うことで悲しむことがないようにと切に願うばかりです。

教材のお申し込みはコチラ→https://line.me/safety/ja/workshop.html

 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222