LINE@のプランの種類と違いについて

こんにちは。アイエムの鈴木です。

もうすぐ父の日ですね。
昔から、母の日にくらべて父の日の影が薄いと感じているのは私だけでしょうか・・・。
私自身、母の日は実母、義母ともにプレゼント欠かしたことはありませんが、父の日を忘れてしまったことは何度かあります。
今年の父の日は、このブログを書いているので、忘れずに迎えることが出来そうです。

 

LINE@を始めるときに気になる事のひとつとして、プランの違いが挙げられると思います。
今回は3つの基本プランについてお話ししようと思います。

フリープラン
・月額費用:0円
・月間配信通数:有効友だち数× 吹き出し数 1,000通まで
・月間タイムライン投稿数:4回まで

ベーシックプラン
・月額費用:5,400円(税込)
・月間配信通数:有効友だち数5,000人以内は無制限で配信可能
・月間タイムライン投稿数:無制限
・リッチメッセージが配信可能

プロプラン
・月額費用:21,600円(税込)
・月間配信通数:有効友だち数100,000人以内は無制限で配信可能
・月間タイムライン投稿数:無制限
・リッチメッセージが配信可能
・友だちの属性表示、ターゲティングメッセージが可能

3つのプランの一番の違いは、メッセージ配信の可能数です。

フリープランは無料ですが、「有効友だち数× 吹き出し数 1000通まで」なので、ひと月の配信数に制限があり、お友だち数が500人を超えたら月1回1吹出ししか配信することが出来なくなります。

ベーシックプランは、お友だち5000人まででしたら配信数の制限はありません。
リッチメッセージも配信できるので、お客様へのアピール度も高まります。
LINE@リッチメッセージ!ぜひ使ってみましょう♪
LINE@リッチメッセージ!ぜひ使ってみましょう♪part2

プロプランは、有効友だち数100,000人以内は無制限です。
友だち数を多く見込めるのであればこちらをお選びください。
友だちの属性表示、ターゲティングメッセージが可能になることが特徴です。
LINE@プロプランの統計機能を活用しよう!Vol1
LINE@プロプランの統計機能を活用しよう!Vol2

友だち数以外でみると、

  • フリープランでは、リッチメッセージが使えない
  • フリープランでは、ホーム投稿は月4回までしか投稿できない
  • フリープランでは、アカウントページの おすすめアカウント、広告 の表示をオフにできない

といった違いもあります。

何はともあれ、とりあえず無料のフリープランで始めてみる。
ベーシックプランの機能を活かして短期間でお友だちを増やす。
何の制限もなく利用したい。統計情報を活用したいのならば、プロプラン。

それぞれの特徴を踏まえて、あなたに合ったプランをお選びください!

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222