LINE@のメッセージ作成時のポイント

こんにちは。
アイエムの鈴木です。

LINEにはLINEスケジュールやグループビデオ通話など、家族や友だちと便利に使える機能がたくさんありますが、今回また新しい機能が登場したそうです。
「あみだくじ」です。
使い方はとても簡単で、グループチャットの中の+から「あみだくじ」を選択して、あとは参加者とくじの内容を決めるだけです。
トークルームにシェアされるので、一目瞭然。
役員や幹事を決めるとき、チーム決め、持ち物分担など、楽しんで使えます。
話し合いでなかなか解決できない問題は、あみだくじにお任せしてしまうのも良いかもしれませんね!

さて、今日はLINE@のメッセージの文章を作成する際のポイントについてお話ししたいと思います。

  1. あからさまに「売ろう」とする内容にしない。
    お客様に喜んでいただけるかどうかを考えて、「売ろう売ろう」という気持ちが前に出すぎないようにしましょう。
  2. お客様に合わせた文体・言葉使いで統一する。
    LINEの場合は、少しくだけた文章でも受け入れられます。絵文字も取り入れ、客層に合わせた文章にしましょう。
  3. 記号や絵文字、段落分けで読みやすくする。
    文章が長くズラズラと並べていると読みにくいので、改行を入れて一行空白を作って次の話をするとか、記号や絵文字を上手く使うと読みやすくなります。
  4. 掲載情報の間違い、誤字脱字に気を付ける。
    メッセージは一度送ったら消すことができません。日付、期間、価格、割引率、値引額、商品名、店舗名等の間違いは特に気を付ける。メッセージを作った人以外の人に送信前に確認をしてもらうことでミスを防ぐことが出来ます。
  5. 不適切な発言やネガティブな内容を記載しない。
    LINE@はある程度限定された人にしか配信されないのでツイッターのようにすぐに広まって「炎上」ということはありませんが、送った文章を写真にとられてSNSに載せられて広まることも考えられます。
  6. LINE限定の情報を送る。
    「友だち登録したからには、私たちしか知らない情報を送ってくれると嬉しい」というのが、お客様の気持ちだと思います。「LINE限定の情報をお届けします」「LINE先行でお届けします」というメッセージはお客様に喜んでいただけます。

以上が文章作成時のポイントです。
まずは「店舗から伝えたい」かつ「お客様に喜ばれる」内容である必要があります。
これがずれてしまうと、すぐにブロックにつながってしまいます。
伝えたい内容をお客様が喜ばれるような形で届けること。がLINE@を運用していく上でとても大事なことだと思います。

 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222