LINE@のデータ分析をして運用を改善しよう ~前編~

 

こんにちは!アイエムの高橋です。

バレンタイン以来、すっかりお菓子作りにハマった我が娘、、、笑
手作りお菓子でブレイクができるのは贅沢なことですね!
と半分面倒くさがりな自分に言い聞かせる今日この頃です。

皆さん、LINE@の管理画面からデータ分析ができることをご存知でしたか?

LINE@運用の効果を検証しよう!

LINE@の運用を始めたら、これまでに運用した効果が現れているかを検証しましょう。

せっかく万全の状態でアカウントの運用をスタートさせたとしても、「友だち数がなかなか伸びない」 「ブロック数が増えてしまった」「LINE@で配信したメッセージが来店に繋がっているかわからない」など、運用の効果を明確に得られなければ継続的な運用は難しくなります。

販売促進に強みを持つツールだからこそ、「集客に結びつく」という効果を最大限に感じていきましょう。

その為にメッセージやクーポンを送りっぱなしにせず、日々運用を見直して改善していくことが重要です。

運用を改善するには、結果を分析し 課題を把握しましょう。

課題さえ把握できれば、どう解決すればいいのかを考えて実行に移すだけです。

LINE@の効果的な運用には、その繰り返しが大切なのです。

次回は効果を正しく検証する為に評価すべき指標をご紹介していきます!

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222