LINE@ メッセージ配信に最適な時間は?

みなさんこんにちは。 アイエムの後藤です。

 

もう半月が経とうとしておりますが、あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いいたします。  

 

1月11日は鏡開きの日ですが、どのような意味で鏡餅を食べるのかご存知でしょうか?

 

鏡開きの意味とは、神様に供えていた鏡餅を感謝しながら食べることで、無病息災を祈るということのようです。

 

また、固いものを食べ、歯を丈夫にするという意味も込められているらしいですね。    

 

 

 

 

さて、タイトルについてですが、LINE@は投稿したメッセージがプッシュ通知されるので、

リアルタイムでユーザーにお知らせすることができるというのが大きな特徴となっております。  

なので、投稿する時間というのがとても重要になってきます。  

 

 

では、ベストな投稿時間とはいったいいつなのでしょうか? 考えてみようと思います。

 

 

グルメ・フード

 

飲食関係でしたら、昼食時の少し前の11:00くらいのメッセージ配信をすることで、

 

「お昼何食べようかな…」

 

と考えてるユーザーの意識に入り込むことができるかも…?  

 

食べ物の写真を見ると、その食べ物がだんだん食べたくなってくる…なんてことありませんか?  

リアルタイムなメッセージの通知ができるLINE@ならではの戦略です。  

 

 

ファッション・コスメ

 

スマートフォンを見る事の多い、通勤通学中の9:00や昼休み時の12:00にメッセージ配信をすることで、

よりユーザーにメッセージを見てもらう可能性が高くなるのではないでしょうか。  

 

曜日としては、休日の集客を高めるために金曜日の投稿が効果的だと思います。  

 

 

ショップ

 

 18:00くらいの仕事や学校が終わり、

自由な時間となる頃に配信すれば、ユーザーの消費行動をより促していけるのではないでしょうか。

 

スーパーなど平日の利用が多い店舗は火曜、

休日の集客を増やすにはやはり金曜が良いかと思います。

 

ネットショッピングサイトなどなら、休日のゆったりした時間に商品紹介を見てついついポチ…

なんてことも? リッチメッセージを使えばより強い訴求力があるかと思います。            

 

 

メッセージの投稿時間をいくつかのジャンルに分けて考えてみましたが、いかがでしたでしょうか?  

 

 

リアルタイムでの通知高い開封率が強みのLINE@のメッセージ機能は活用すれば、

とても強力な集客ツールとなります。    

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。  

 

 

 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!

im_line@
 
 
 
 
 
 
?電話でのお問い合わせ:03-6676-9382 (受付時間:平日10:00~17:00)
インターネットでのお問い合わせ:http://line-support1.com/contact