LINE@アカウント 従来の販促に代わる新しい集客ツール!


こんにちは。加藤です。 さっぽろ雪祭りが開催されましたね。 雪の芸術を一度は見てみたいなと毎年思っています。

さて、先日、ニュースでLINE@に関する記事をみました。 一部抜粋してご紹介します。

LINE、IPO後の初決算は営業益は10倍!  
●全体をけん引する広告事業 広告事業の売上高は547億円(50.2%増)と大幅増。「LINE NEWS」「LINE@」などの有料公式アカウント数が拡大し、メッセンジャー型広告が全体をけん引した。パフォーマンス型広告も順調に推移した。 「広告は増加トレンドにある。企業の公式アカウントを軸としたメッセンジャー型広告は、よりCRMに近いソリューションに入っていく。パフォーマンス型広告も、純粋なオンライン広告として成長していく見込み」(出澤剛社長)出典:ITmedia ビジネスオンライン「LINEのIPO後初決算は営業益10倍、最終黒字に転換」から引用  

すごいですね。 きてますね。 日常生活でもよくお店で「LINE@」を見かけるようになり 「LINE@」がどんどん広がっているなと感じておりましたが 記事を見て、私だけの感覚ではなかったのだと思いました。
LINE社の広告事業の「LINE@」がどんどん伸びているということです!! これからますます伸びていくことが予想されています。  

というわけで、LINE@サービスが開始された時を 振り返ってみたいと思います。  

LINEでは、これまで法人・著名人向け「LINE公式アカウント」を除き、 家族や親しい友人・同僚とのクローズドなコミュニケーション用途に限定していましたが、 このたびプライベートでの利用を目的とした「LINE」アカウントとは別に、 法人・個人問わず、あらゆるユーザーがコミュニケーション・ビジネス用途で 活用できる公開型アカウント「LINE@」の提供を開始いたしました。   【LINE】公開型アカウント「LINE@」をグローバルでオープン化 法人・個人問わず、月額無料でLINEを対外的なコミュニケーションやビジネスに利用可能 : LINE Corporation から引用  

  2015年2月12日より、LINE@が公開になりました。
LINE公式アカウントには手が出ない中小企業様や、 今まで店舗がなくてLINE@が使えなかった フリーランスのデザイナーさんやエンジニアさん、 個人事業主さんでもLINEを通じたコミュニケーションを ビジネス用途でできるようになったのですね。

今は、2017年なので、LINE@公開から2年が経ちじんわりと広がりをみせていて 2017年度はもっと広がっていくのだと思います。 始めるなら、「今」です!!! アイエムにご相談ください。  

 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222