LINE@ メッセージ配信とクーポン活用で集客アップ ?後編?

こんにちは(^^)

アイエムの高橋です。

 

11月に入り、晴れ着姿の女の子を見かける機会も増えておりましたが、 先日我が家も無事に七五三の祈願をしてまいりました!

 

3歳になり、盛装やヘアメイクをしてもらいご満悦な娘っ子(^.^)

日々の成長に改めて感謝する充実した一日となりました!  

 

 

さて、先日は LINE@ メッセージ配信とクーポン活用で集客アップ ?前編? をご紹介させていただきましたが、今回は後編をご紹介してまいります。

 

さっそく、行きまーす!  

 

活用事例その3:「地域密着型」クーポンで地元を味方に

  %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-16-58-42  

ネットショップにはできないが実店舗にはできることの1つに

「地域密着型」

の販売促進があります。

 

地域に特化したメッセージを届け、地元の人の心をつかみ、 何度もリピートしてもらうことが実店舗の強みと言えます。

 

「地域密着型」クーポンの活用例

・お祭りに合わせてアルコールやソフトドリンクを割引

・大学の入学時期に新入生歓迎パーティーの割引

・七五三で神社に訪れた家族を対象にした割引 などなど、アイディアを出してみましょう。  

 

活用事例その4:リアルタイム性を活かしたクーポン配信

  %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-16-57-25  

季節や曜日、過去の売り上げデータなどから、

想定をしていたよりも売れ残りが出てしまったり、、、

来店客数を見込んでスタッフを配置していたのに予約が入らなかったり、、、

 

と想定よりも客足が伸びないこともあります。

そのような時にLINE@を使ってタイムリーに集客を狙います。

 

LINE@のリアルタイム性を活かして、 刻々と変化するお店の状況に合わせて柔軟にクーポン配信しましょう。

 

お店側は 何もしなければ本来ロスとなってしまう商品や空席を売り上げに変えることができ、

お客さま側は 通常より安く購入したり、追加のサービスを受けることができたりと

双方がとっても得をすることができます。  

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

im_line@
 
 
 
 
 
 
集客サポートのご相談受付中!
電話でのお問い合わせ:03-6676-9382 (受付時間:平日10:00~17:00)
インターネットでのお問い合わせ:http://line-support1.com/contact