LINE@以外にも、いろいろあるSNS 登録数とアクティブ率を見てみました。

こんにちは! アイエムの佐藤です。
今日は 鏡開きですね。
独り身の時は 鏡開きなど思った事などありませんでしたが、 子供がいると、お正月には しめ飾りをして、鏡餅を飾って。。。 など ずぼらな佐藤も えっちらおっちらと用意するものですね。
今の子供は 鏡餅って 下をぴらっとめくると 四角いお餅が出てくるのが鏡餅でしょ? という子が多い。。。という話を聞いて、 いざ 本物の鏡餅を~~と探したら 以外になく大変でした。  
本来、鏡開きとは、お正月、年神様にそなえた鏡もちを、一家円満を願いながらお雑煮やお汁粉にして食べる日との事、 七草がゆしか知らなかった私は お汁粉か~ と思案中です。      

LINE、Facebook、Twitter、Instagram

  さて、時々ですが LINE@に申し込もうかどうしようか 迷っていらっしゃるお客様とお話しをする機会があります。
4大アプリというのは分かるけど、既に Facebookをしている、Twitterをしている、 これに LINEまで足す意味があるの?という質問があります。

  LINEは、本当に手軽なコミュニケーションツールだと思います。
家族間、友人同士間、ママ友間、会社の仲間間、部活の仲間間などなど、 実際 使い勝手は良いですものね。
孫とやり取りをしたくて LINEの使い方を覚えた! というおばあちゃん、少なくないですよ。
電話番号やメールアドレスを知らなくても、繋がる事が可能なのも 魅力の一つですよね。
(個人情報漏洩の心配はいりませんからね)  
佐藤の個人の感覚だけでなく、 ちょっと数字で FacebookとLINEを比較してみました。 2015年のデータですが。。。。

Facebookは 国内ユーザー登録数は 2400万人、 月間アクティブ率は53.1%

※月間アクティブ率:一ヶ月に最低一回サービスを利用するユーザーの割合

LINEは 国内ユーザー登録数は 5200万人、 月間アクティブ率は90.6%

この月間アクティブ率。。。驚異的な数字です。

毎日、閲覧、投稿、発信のいずれかをするという内容に LINEは、20歳~39歳は20%以上、40代においても15%以上となっています

それぞれのアプリは 特徴、個性、使い勝手は違いますので その特徴を活かして 活用頂きたいと思います。
その中でも このLINEのアクティブ率を見て !?と思った人はアイエムまで。。。。お待ちしております。      

 

 
 
 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222