「LINE@」の具体的な7つの使い方!

こんにちは。アイエム加藤です。 「LINE@」の使い方をまとめました!  

具体的にどんな使い方があるの?

1)「メルマガ」「Twitter」的に使える

通常の「LINE」と最も大きく違うのが、友だちになったユーザーに対して情報を 一斉配信できる点です。  

2)「公式ブログ」として使える

通常の「LINE」と同じように、ホーム画面・タイムライン画面に情報を投稿できます。 複数スタッフで「ブログ」感覚で使っている店舗も多いです。 スタンプの使用も可能なので、カジュアルな表現で情報配信できます。  

3)「問い合わせ・予約窓口」として使える

友だちとして繋がったユーザーとコミュニケーションをとれる1対1トークが使えます。 お店の商品、サービスについての問い合わせ対応、予約についての質問受付等に使うのも簡単です。   また「自動メッセージ」機能もあり、友だちになってくれた人やメッセージを送ってくれた人に対して 予め決めておいたメッセージを自動的に配信することもできます。  

4)「公式サイト」を簡単に作成・管理できる

お店の位置情報、店舗情報、メニュー内容等を掲載した公式サイトを簡単に作ることができます。 スマートフォン表示に最適化されたデザインになっているので、 「スマホ用のサイト作成・管理」にかかるコストは大幅カットできます。  

5)「クーポン」を発行できる

「PRページ」では、動画の掲載、電話番号へのリンクボタンの設置、 そしてシリアルナンバー入りのクーポン発行等が行えます。 短いメッセージでは伝えきれないような詳細な情報を乗せたり、 オトクなクーポンを発行してみましょう。 メッセージから「PRページ」ヘと誘導することも可能です。  

6)「アンケート」でユーザの嗜好を把握できる

「リサーチページ」では、友だちになったユーザに対するアンケートや 人気投票機能を使うことができます。 新商品やサービスに対する要望、ユーザの性別・嗜好・属性などの調査を行う 分析ツールとして活躍してくれる機能です。  

7)「統計情報」でユーザの動向を取得できる

「統計情報」で友だちの追加数の推移やブロック数の変化、 タイムラインへの反応度などを確認できます。 どんなメッセージ・クーポンを配信した時に反応が良いかを抑えることで、 今後の情報配信の内容を決める際にも役立てられます。     このように様々な使い方ができます! 活用の参考になれば嬉しいです。   

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222