ゴールデンタイムを狙ってメッセージの開封率をアップ

こんにちは。  

アイエムの石山です。  

 

LINE@を運用されている方でメッセージやクーポンを配信される際  

いつ、どのタイミングで配信すればいいのかを意識されていますか?  

 

せっかく友だち登録してもらっても、お客様にとってタイミングが悪ければブロックにつながる可能性もありますし、

メッセージを開封してもらえないのでは意味がありません。  

 

例えば朝の忙しい時間帯に居酒屋が「アルコール1杯無料サービス!」なんて配信したら   メッセージを受け取ったお客様は

 

「これから出勤なのにそんな気分じゃないヽ(`Д´)ノ」

 

と   嫌悪感を抱くのではないでしょうか。  

私だったら間違いなくブロックすると思います(笑)  

 

LINEはプッシュ通知機能が働くため、配信する際には時間を考えなければいけません。  

 

 

お客様に合わせた配信時間を考えよう

 

987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s

 

みなさんがLINEを使うシーンはどういった時ですか?  

朝起きてすぐ、通勤や通学中、お昼休み、仕事や授業の合間、帰宅してから寝るまで…

 

様々だと思いますが   帰宅してから寝るまでの自宅で落ち着いてる時間帯に利用している方が多いのではないでしょうか。  

 

また学生さんや社会人の方でしたら通学や通勤中、昼休みなど外出中の空いた時間に多く利用しています。  

 

もちろんターゲットにより異なりますが、一般的に学生さんや社会人だったら  

平日の夜18時~20時、学校や会社が休みの土日  

 

 

主婦(主夫)だったら

平日の昼間

 

がゴールデンタイムと言えるでしょう。  

ターゲットの利用時間を考えて配信スケジュールを考えることが重要です。

 

 

ブロックを防止しよう

 

  ブロックとはお客様がアカウントを友だち追加した後にアカウントからのメッセージの受け取りを拒否出来る設定です。  

 

ブロックされてしまうと相手には通知されないため、

せっかく配信したメッセージを読んでもらえません。

 

ではブロックを防ぐにはどうしたらいいのか?images

 

ブロックの設定は簡単に出来てしまうため、お客様が興味を引く情報を配信することがブロック防止になり重要になってきます。

 

次回のブログでブロックを避けるコツについて紹介していきたいと思います。  

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。  

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!

im_line@
 
 
 
 
 
 
?電話でのお問い合わせ:03-6676-9382 (受付時間:平日10:00~17:00)
インターネットでのお問い合わせ:http://line-support1.com/contact