公式アカウントとLINE@の違いとは?

みなさんこんにちは。 アイエムの石山です。


すっかり暖かくなり満開だった桜も散り始めてしまいました。


みなさん、今年のお花見はされましたでしょうか?


桜の木の下でシートを敷いて乾杯!!

なんてお花見らしいことは出来なかった私ですが 近所にお花見スポットがあるので通勤時に足を止めて写真を撮るのが最近の日課になっていました^^

 

someiyoshino280405_02 dscn1621

 

さて、飲食店や販売店などで目にする機会が多くなってきたLINE@ですが、

公式アカウントとの違いがわからないとおっしゃる方も多いのではないでしょうか。


本日はLINE@と公式アカウントの違いについて書いていきたいと思います。

 

LINE@と公式アカウントの違い

 

簡単に言うと作成にかかる費用が違います。

 


公式アカウントの場合

初期費用(エントリープラン):800万円~月額費用(継続プラン)250万円~

オリジナルスタンプ配信費:2,000万円~

※プランや友だち数により異なる

 

 

LINE@の場合

初期費用:無料

月額費用:無料(有料プランは5,400円)

 

友だち数上限:10,000人

 

 

公式アカウントの場合はオリジナルのスタンプを配布出来たり、

LINEアプリ上の「公式アカウント一覧」に表示されますが

 

反対にLINE@にはそれらの機能がないため、

QRコードやID、URLなどで友だちの追加をしてもらう必要があります。

しかし公式アカウントは手軽に始めるにはコストが高めです。

 

一方でLINE@は手軽に始められる金額設定となっており、

お試しで使ってみるということも可能です。

 


LINE@は友だち数の上限やLINEアプリ上の「公式アカウント一覧」に表示されず露出が少ないという点がありますが、

SNSでPRを行ったり、店舗にQRコードを設置するなど運用をしっかり行うことで友だちを増やすことが可能です。

 

実際に公式アカウントに勝る成果を上げている事例が多くあります。

 

機能についてもクーポンや店舗情報の配信、

プッシュ通知機能など重要視されるメイン機能は使えるため 公式アカウントとの大きな違いはあまりないと言えます。

 

アイエムではLINE@を始めてみたいけど運用方法がわからないといった方のためにサポートを行っております。

 

資料の送付や相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ^^

 

 

今日はここまで。

 


お読みいただきありがとうございました。