メッセージやクーポンをより効果的に。LINE@統計情報を分析!

こんにちは

アイエムの鈴木です。  

 

本格的に寒くなってきましたね。

鍋が恋しい季節です。

 

 

最近ではスーパーに様々な鍋つゆが並んでいますね。

トマト鍋、コーンポタージュ鍋、カレー鍋。

 

勇気が出ず一度もチャレンジしたことはありませんが、今年は試してみたいと思います。  

 

 

 

さて、今日はラインアットの統計情報機能についてお話ししたいと思います。 統計情報は、LINE@のMANAGER画面で確認出来ます。  

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-85

  こちらの画面では、日々の友だち数の推移を確認することが出来ます。

CSVダウンロードが出来るので、エクセルで表作成をする事も出来ます。

 

数字だけ見てもピンときませんが、表にしてみると一目瞭然ですので 統計情報を確認するときはCSVダウンロードして、表作成することをおすすめします。

 

すると、

 

「あれ?この日は友だち登録数がいつもより多いぞ。」

 

「急にブロック数が増えた・・・」

 

 

など、気づく事が出てくると思います。

そして、その日に何があったのかを思い出してみてください。  

 

友だち数が増えた日は、

 

お客様の多い土日であったり、

セールを開催した日であったり、

チラシにQRコードを載せた日かもしれません。  

 

ブロック数が増えた日は、メッセージ配信をした日かもしれません。

 

その場合はメッセージの内容を確認して下さい。

お店が届けたい情報とお客様が欲しい情報が違っていたり、

メッセージが頻繁すぎたり、長すぎたりするのかもしれませんね。

 

LINE@の強みでもあるプッシュ通知は、 やりすぎると嫌がられれしまうこともあります。

ただメッセージを配信するのではなく、

クーポンも一緒に配信することで お友だちになっているメリットを感じて頂けると思います。  

 

そのクーポンの配信数や使用状況についてもMANAGER画面で確認することが出来ます。

 

クーポンの一覧を見ると、

表示ユーザー数(クーポンを配信した数=お友だち数) 使用数(クーポンを使用した数) が確認出来ます。  

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-86_li  

配信した数に比べて、使用数が少ない場合は、 もしかしたらそこまでお得なクーポンだと感じて頂けてないのかもしれません。

 

クーポン内容の再検討を考えたほうが良いのかもしれませんね。  

こうして、様々な情報を分析して見ていくことで、

 

LINE@を今よりもより効果的に使うことが出来て、 お友だち数を増やし、リピーターを獲得していくことにつながると思います。  

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。  

 

 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!

im_line@
 
 
 
 
 
 
?電話でのお問い合わせ:03-6676-9382 (受付時間:平日10:00~17:00)
インターネットでのお問い合わせ:http://line-support1.com/contact