LINEで通話 LINE Outを試してみよう♪

こんにちは アイエム中島です。

7月にはいり暑い日が続きますね。梅雨明けにはあともう少しの我慢というところでしょうか。
朝夕の保育園の送り迎えの外出でさえ、肌がジリジリと焼けていくのがわかるような太陽の光で、サングラスが必須の毎日です。

先日の七夕は、久しぶりのお天気できっと織姫と彦星も数年ぶりに会えたのではないでしょうか。
我が家の長女のお願いは、「妹が元気でいられますように」でしたが、保育園の先生がおっしゃるには、息子も「妹が元気でいられますように」だったそうで。。。。妹って得だな~と思った長女の私でした。

さて、本日はLINEの通話機能のご紹介をしたいと思います。
LINEには、

  • 無料通話
  • LINE Out

上記の2つの電話機能があります。

恐らくご存知の方も多い無料通話と、設定が必要なLINE Outです。
本日は、『LINE Out』についてお伝えして行きます。

LINE Outは、相手がLINEユーザーではなくても、発信が可能なサービスです!

LINE Outは、一般的な電話機能に近く、電話回線を使用して音声通話を行います。
その為、電話をかける方と受ける方の両方がLINEユーザーではなくても、かける側(LINE Outを使う側)だけが自分のアカウントを持ってさえ居れば利用OKであり、相手が携帯電話でなくても問題なく、固定電話でも電話をかけることが可能です。

無料通話とは違って有料になりますが、通話品質はかなりクリアですのでぜひお試しください。

 

設定方法は、次の通りです。

  1. LINEの設定画面をひらく
  2. LINE Outをクリックする
  3. 「利用開始」をクリックでサービス準備完了です

 

※利用開始の画面は2回目以降は表示されません。

※LINE Outを利用するには、電話番号の認証が必要です。

※警察や消防、救急等発信できない通話先もあります。

※ほか、注意事項がありますので利用の際には利用方法を必ずご確認ください。

 

◆料金プランは下記の2種類になります。

  • コールクレジット⇒前もって使用分の料金をチャージしておく
  • 30日プラン⇒購入してから30日間の決められた時間の通話が可能

※プラン毎に1分ごとの通話料金が異なりますので注意が必要です。

 

LINE Outで発信すると基本的には非通知発信になりますので注意!
通知したい場合は、「電話番号認証手順」を行ってください!

普段は、メールやLINEで済ませてしまう内容によっては直接電話で話した方が早い!という事ありますよね。
そんな時に選択肢のひとつとして、利用してみるのは如何でしょうか。

 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222