LINE@機能紹介「キーワード応答メッセージ」

みなさんこんにちは。  

 

アイエムの後藤です。  

雨の日が多く、ジメジメとした気候が続いていますね。  

 

LINE@で雨の日クーポンを配信しているお店があったりするので、チェックしてみるとお得な情報を入手できるかもしれません。  

 

さて今回は、「キーワード応答メッセージ」についてご紹介したいと思います。  

 

 

キーワード応答メッセージとは

 

・画像やクーポンも送れる

 ユーザーがLINE@アカウントにメッセージを送った時に、設定されたキーワードと完全に一致した場合に、それに対応したメッセージを返信する機能です。  

 

「自動応答メッセージ」機能は、ユーザーからのメッセージの内容に関係なく、

設定されたテキストのみの応答メッセージが返信されるという機能です。  

 

「キーワード応答メッセージ」の場合は、

・「こんにちは」というメッセージに対して「こんにちは」と返信する

・「おはよう」というメッセージに対して「おはようございます」と返信する    

といった事が可能です。

 

メッセージだけでなく、画像、クーポンや抽選ページ等も返信することができます。

また、1つのキーワードに対して、最大5つまで組み合わせて設定することができます。  

 

・キーワードの追加設定もできる

キーワードが完全に一致した場合のみ設定したメッセージを返信するという機能なので、

「こんにちは」と「こんにちわ」など同じ意味でも違う言い回しになってしまうとキーワードに設定したメッセージが返信されないといった事になってしまいます。  

 

そんなケースを防ぐために、設定したキーワードに追加キーワードを設定することが出来ます。

  9a0ad1f3522d9878f86b1f573f90790e

  各キーワードにつき20個まで設定することができるので、ユーザーが入力すると想定されるキーワードを設定するとよいでしょう。  

 

活用方法

 

「メニュー」と送信→おすすめのメニューなどを紹介 「秘密のクーポン」と送信→専用のクーポンを送信   など、使い方次第で様々な利用ができそうですね。  

店頭で店員に声をかけると秘密のメッセージを教えてもらえて、それを入力するとお得なクーポンが… といった感じで軽いアトラクションのようなキャンペーンも作ることができます。  

 

ぜひ店舗で活用してみてください。  

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。