LINE@の機能の一つ キーワード応答メッセージの使い方

こんにちは!アイエムの佐藤です。

今 佐藤の近所は 建築ラッシュ、一戸建てがあちらこちらで建てられています。
毎日 眺めていると家って本当に建つのが早いなーと感心、でも 基礎を打っている時はとても時間をかけています。
なんか地面を掘ってコンクリートを流して。。。と景色的にはなんら変化もないのですが、忙しそうに工事をされています。
そこから 乾かす時間なのでしょうか。。。人の出入りがパタッとなくなったな~と思ったら 気が付いたら柱が建って、壁がたって あっという間に家!という感じです。
基礎って大事ですよね~ 
子育てとついつい重ねてしまいますが 子供にとっても今が人生の基礎作りのようなもの。
親である佐藤は時間をかけたいと思いながら なかなか思うようには出来ていないと反省の日々です。

 

 

 

さて、本題です。

LINE@の機能の一つに 「キーワード応答メッセージ」というものがあります。
この機能、佐藤は面白いな~さすがLINE!と 思っている一つになります。
アイデア次第でいろいろな使い方が出来るのも 面白いです。
業種によって使い方は いろいろ違いますが、どんな使い方が出来るかをお話しする前に、「キーワード応答メッセージ」って 何?という方の為に 簡単な説明をさせて頂きます。
お友だち登録をして頂いた方に 予め設定してあるキーワードを入力して頂きます。そうすると、返事を自動的にするというものです。

「こんにちは!」
と入力すると


「こんにちは!お元気ですか?」

と予め設定してある言葉が まるでトークをしているように返事がくるというものです。
そこには常に誰かが待機をして返事をしているわけではないのですが。。。
まるで 誰かが直ぐに返事をくれるような錯覚に陥りそうな感じになります。

なんと 最大200個まで設定可能との事! さて どのように使ってみたいですか?
初めに、してはいけない、またはお勧めしない事をお伝えします。

  • 「了解」や「オッケー」などの自動返信は、質問や予約依頼等を送ってくださったお友だちに誤解を招く可能性があるので、避けた方がよいです。
  • お客さまと1対1でやり取りを行う「1:1トーク」との併用はできませんので、どちらの機能で対応するかを予め決めておく方がよいです。

では どんな使い方があるのか。。。。

続きは次回ブログで。。。
▼▼▼
こんな使い方があるんだ!キーワード応答メッセージ

 

 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222