【LINE@】クーポンの拡散で友だちが友だちを呼ぶ!

みなさんこんにちは。  

アイエムの後藤です。  

 

年の瀬も差し迫っていますが、皆さん体調の方はいかがでしょうか。  

インフルエンザや感染性胃腸炎(ノロウイルス)が今の時期は特に流行るそうです。  

 

年末の忙しい時期に病気でダウン…となってしまうのは辛いですよね。  

手洗いやマスク装着等で飛沫感染、接触感染の予防を注意がけていきたいですね。    

 

ちなみに、LINE@を利用されている医療機関も増えてきていて、

予防接種クーポンなどもあるんです。  

 

Coupon Book機能を利用してお住いの近くのLINE@を利用している病院を探してみてはいかがでしょうか。

 

方法はこちらの記事で紹介してあります。

 


 

「友だち」が「友だち」にクーポンを紹介

 

  LINE@では友だち登録してもらった方にクーポンを配信して、利用してもらう…というのがLINE@のクーポンの基本的な流れですが、  

 

クーポンを他の友だちのトークやタイムラインに紹介することで、

“友だちの友だち”にクーポンを紹介することができるんです。

 

クーポンの確認画面にある「友だちに教える」ボタンから、  

 

 

共有する先を選択することができます。  

 

 

「トークで共有」の場合は送信する友だちを選択します。

また、グループトークへの送信もできます。  

 

「タイムライン・ホームに共有」の場合は、追加のコメントを入力することができます。  

 

配信する側の設定

 

 

クーポンを共有できるようにするには、

「公開」または「非公開(友だちへ共有を許可)」を選択します。  

 

抽選で当たるクーポンやアンケートのお礼など、

利用する人が限られているクーポンの場合は非公開に設定すると良いと思います。  

 

「非公開(友だちへ共有を許可)」の場合は、

タイムライン・ホームへの共有はできませんが、

友だちのトーク画面にメッセージでの共有のみすることができるようになります。  

 

お得なクーポンを友だち以外の人にも知ってもらう!

 

クーポンを「店舗の友だち」の友だちに共有してもらうことによって、

更なる「店舗の友だち」の増加につながり、

新たなリピーターの獲得につながっていく可能性があります。    

 

 

今回は共有機能の紹介をしてみました。  

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。