業種別LINE@の使い方:通販サイト編

こんにちは。アイエム加藤です。LINE@を活用している通販サイトをご存知ですか。
私は、LINE@で情報がくる会員限定、や特別セールの言葉にひかれてぽちってしまっています。でも、お得に買い物できるのでとても満足しています。
本日は通販サイトでLINE@がどのように活用できるかについてご紹介したいと思います。

実例1)限定セールで友だちに興味を持ってもらう。

ブランドものの「ファミリーセール」には限定顧客だけが入れる場所という高揚感があり、通常の販売店セールより売上率が高まると言われています。この「限定感」を生み出せるのが「LINE@」での友だち限定セールです。実際にわたしも「限定」という言葉にめっぽう弱く、ついついセールをのぞいて買ってしまいます。

実例2)「特別クーポン」の配布で「ついで買い」客も増加

「特別クーポン」という自分だけの「特別感」が新規顧客獲得のきっかけとなっています。
クーポン利用ができる商品以外にも「ついでにコレも買っておこうかな」という気持ちも芽生えます。男性は目的のものしか買わない傾向にありますが、女性は、ついつい「合わせ買い・ついで買い」をしてしまうものと思います。もちろん違う方も多くいらっしゃると思いますが。

実例3)メルマガよりも反応率が高い

「LINE@」ではアクティブユーザ率が60%以上と高く、またそのユーザーの殆どが「通知が来るからメッセージを開いて読む」という状態です。画像付きのリッチメッセージは、視覚に訴求ができるため、おすすめです。


通販サイトのメリット
メッセージの予約もできる為、スタッフが少人数でも運営しやすと思います。また、最近は、「スマホで選び、スマホで買う」という方が多いですよね。スマホに最適化したLINE@なら、気軽にクーポンの配布やメッセージ配信ができます。

注意点:配信のしすぎに注意が必要!
気軽に配信できる反面、配信の頻発には気をつけてください。週に一度程度がおすすめです。

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222