活用事例!!LINE@ × ガソリンスタンド!

こんにちは、アイエム加藤です。

先日、行きつけのガソリンスタンドにいきました。セルフのガソリンスタンドで、いつもは外にスタッフの方はほとんどいないのですが、その日は外に2人スタッフの方がいて、私が車をとめるとスタッフの方が車に近づいてきてじろじろと。車のタイヤ圧などを調べて営業されるのかな〜と思い、警戒していました。笑 セルフなので、自分でタッチパネルで操作しようとしたら、スタッフの方に声をかけられました。ついにきた?タイヤの営業?と心の中で、身構えていたのですが、

「LINEされていますか?LINE@始めたんですけど、今日友だち登録していただけたら5円引きになるのでよかったら〜」と。もちろん、登録してクーポン利用して、お得にガソリンを入れられました。しかも、その日の午後、値上げになるんですよ、今のうちにいれられてラッキーですね。値上がり情報なんかも配信していくので、チェックしてみてくださいね〜。とどんな情報が配信されるかも伝えてくださいました。

そして、その日の午後、本当に値上がり情報のメッセージが送られてきました。

絶妙なタイミングでの声かけ

いつもとは違うお店の雰囲気に疑心暗鬼になりましたが、スタッフの方の声かけのタイミングは絶妙なタイミングでした。わたしが操作パネルを見ながら、え〜っと、これはどこからタッチするんだっけ?と思い出して、今まさにタッチパネルにタッチしようとしたまさにその時に、声をかけてもらいました。タッチパネルの操作がある程度進んでいたら、今日はもういいや、と思っていたかもしれません。

 

場にあった話し方

声をかけてくれたスタッフの方は、強要するわけでもなく、←当たり前ですが。ごくごく自然な感じで適度にフレンドリーな話し方で話してくれました。絶対に今日登録したほうがお得ですよ!!!と強く言われたりしたら、その時のわたしはひいてしまっていたかもしれません。私が思うセルフのガソリンスタンドの魅力は、お値段お手頃なことはもちろんですが、もくもくと自分でただただガソリンをいれたい!そんな気分でセルフのガソリンスタンドに行きます。なので、急にテンション高めでおすすめされてもこちらのテンションがついていかない、むしろひいてしまいます。ゆる〜い感じのLINE@登録しませんか?がとても印象的でした。でも、どんなメッセージを配信するかなどしっかり情報も伝えてくれる程よい距離感が大切だなと思いました。※あくまでも個人的な感想です。

 

様子の伺い方に注意!!

セルフゆえにスタッフの方と交わらずに給油を終えられます。その場合、声かけのタイミングが難しいのだと思います。私がタイヤの営業をされる?などと疑心暗鬼になったように、周りをうろうろされるは気持ちが良いものではありません。絶妙なタイミングを見はからって声かけが必要だと思いますが、できればお客様に不信感与えない程度に様子を伺うのが良いと思います。とても難しいことと思いますが。

 

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!(電話受付時間:平日10:00~17:00)

メールフォームでお問合せ 電話:0120-175-222