サイトへの流入率と速さはメルマガの10倍!EC事業のLINEアット成功事例

    こんにちは。 アイエムの鈴木です。
最近、運送会社の待遇改善が話題になっていますね。
私もニュースを見てハッとしました。 送料無料は当たり前。 翌日指定や時間指定も普通のこととして利用していました。
これからは、事前に日時を指定してきちんと受け取りたいと思います。   運送業界にも影響を及ぼすほど成長産業となったEC業界。 
今日はこのEC業界とLINE@についてお話ししたいと思います。

ファッション系ECサイトでのLINE@成功事例

ECサイトの顧客は多かったのですが、新規の顧客獲得がなかなか進まなく 新しい対策を考えていた時にLINE@に出会ったそうです。
他のSNSに比べ、費用面が抑えられるというのも魅力で、運用を始められました。
まずはお友だち集めということで、 メルマガやオフィシャルサイトにバナーを掲載。 QRコードを印刷したチラシを商品梱包の際に入れる。 これだけで、導入から3か月で登録数3000人を超えました。
メルマガは、4年で約6000人なので、驚異的な速さですね。  
LINE@を始めてから、ECサイトの会員登録数が 予想以上のスピードで増えてきました。
主にPRページとタイムラインの配信をされているのですが、 画像が大きく伝えやすいので、より良いビジュアルを見せる事ができること。
さらに、お客様にとってLINEが手軽で身近なツールとして 浸透しているのことも後押ししているのではないでしょうか。     一番おどろかれたことは、LINE@でメッセージを配信してから、 遷移先のオフィシャルサイトに流入するスピードが尋常でないことだそうです。
メッセージを配信後、30分ごとにデータを確認してみたところ、 配信直後約200人、30分後にはさらに約100人。 これは、メルマガのおよそ10倍の反応になるそうです。  
メッセージの内容は、コーディネート画像をが多いそうです。
始めた当初はオフィシャルページと同じ画像 ブログを見るような感覚で親しんでいただけるように・・・と モデルさんではなく、スタッフがモデルとなって商品を紹介しています。
これがとても好評で、「いいね」や「コメント」をたくさん頂けているそうです。
LINE@限定で見られる画像という特別感が好評の原因だと思います。  
どうせならLINE@の機能を最大限に活用していきたいとお考えで、 今後は、ショップカードの利用を考えているそうです。 こちらも効果が期待できそうですね。楽しみです。  

LINE@のことなら、正規代理店のアイエム株式会社!

集客サポートのご相談受付中!

im_line@
 
 
 
 
 
 
 電話でのお問い合わせ:03-6676-9382 (受付時間:平日10:00~17:00)
インターネットでのお問い合わせ:http://line-support1.com/contact